ArchLinuxを64bitのやつにインストールし直した

Archlinxを数年使い続けていたのだけれども、それは32bitOSだった。

当時このノートPCはメモリが2GBしか積んでいなかったので、あまり貧弱だとおそくなるだろうということで
32bitにしたのだけれども、いま積んでいるのは4GBあった。
いつ増やしたんだろう。

でも最近AURで配布されているパッケージは32bitお断りみたいなものも増えて、少し不便に感じたので入れ替えることにした。… 続きを読む

攻守ともに堅牢なLinuxディストロの選択

昨日、Debianを8.0にアップグレードした。
確か4月25日に最新安定版として8.0が公開され、しばらく放置していたけれどもあまり時間が立ってからアップグレードをするのもリスクがありそうだと思い昨日の0時くらいに断行した。
そのままうっかり寝てしまい
トイレに起きた時とかにエンターキーを押し、
朝起きたあとエンターキーを押し、… 続きを読む

“nihongo ga utenai” in ArchLinux with IbusMozc 三日間の苦闘

三日間日本語が打てませんでした。

uimを今まで使っていたのだけれども、設定画面が複雑だし、Archだとuim-mozcはAURで公開されているので
毎回アップデートのたびにコンパイルするのが辛かったから、Ubuntu時代に使っていたibusに変えようかなと思ったわけだ。

結局、ibusでもmozcもソースからコンパイルが必要だったのだけれども、ここまで設定してしまってはしかたない。
競合が怖くてuim関連はすでに削除済みなのだから…もう後戻りはできない!… 続きを読む

愛着が湧くほどの恐怖を味わえる。そう、ArchLinuxならね

初めてPCを触った時の感動は今でもわすれない。

僕はWindows95からだった。
親の同僚のPC9821をもらったのだ。ネットの接続設定も親の同僚の人がやってくれた。
当時でも古いパソコンだったのでネットをするのが精々だったが、全国の人と繋がれる感動はPCを通じて感動した出来事で今でも一位だ。

ただ、友人の持っている98と比べても古く、ゲームもできないことから… 続きを読む