【ネタバレ】シン・ゴジラのどこが良いか、あるいは弁明

前回書いたとおり、シン・ゴジラを見て僕は最高傑作と思ったが、
特撮好きやアニメ好きのいわゆる分かる人には分かるようなものだと思ったが、ほうぼうから同じような評価がでてきて、僕らが向いていた方向は世間とズレていなかったんだなと思った。

でも、やはり人の好き好きはあるわけで
歴代ゴジラ作品で何が最も好きだったかということもあるし、そもそもどんな映画が好きかというのでも全然違う。
特にシン・ゴジラはエヴァっぽさというか庵野秀明の作家性がでているし、庵野秀明の作品はだいたい庵野秀明しちゃうので、好き嫌いはだいぶ分かれる。… 続きを読む

オデッセイを見てきた。おそらく初見の人にはわからないであろうこと

オデッセイを見てきた。
面白かったからすぐに原作買って読んだから、映画ではあまり語られなかったところなど映画見て疑問に思った人も多いだろうことを書く。

小説は、ワトニーがログにのこしているていで書かれているのが半分くらい。
あとは火星のシーンではたまに第三者視点
地球のシーンは第三者視点といった構成になっている。… 続きを読む

劇場霊 ストーリーよりも怖かったこと (ネタバレないよ)

つい昨日(2015年11月21日)公開になった劇場霊を見に行ってきた。
劇場霊は中田秀夫が監督している作品。
この監督は女優霊、リング、仄暗い水の底から などホラー作品を監督することで定評のある人。
ちなみに来週の世にも奇妙な物語の『自己物件』というエピソードは中田監督がつくったそうだ。… 続きを読む

ウルヴァリン SAMURAI 日本人はミュータントか??

ウルヴァリン SAMURAIを早速借りてきてみた。

僕の評価は新作料金400円ならばまあ見ても良かったとは思うが、1300円払って見たら損したと思うおもしろさだった。

ちなみに僕はX-MENシリーズは一応見ているけれど、原作マンガは未読なので原作に近いかどうかということはわからない。

で、今回の映画は他のシリーズのミュータント同士の戦いやミュータントの権利やミュータントの苦悩というものはあまり描かれていない。… 続きを読む